暮らしに息づく花

「花を暮らしで楽しみたい」と思われていらっしゃる方々のために、今の時代に息づく花のアイディアの数々を提案した一冊です。
「花はこう飾るべき」という固定概念からはなれ、川崎景太率いるブランド「KEITA KAWASAKI」のスタッフが、衣食住の様々なシーンに生かせるテクニックを植物への熱い思いと共に紹介します。
秘蔵の作り方ポイントも掲載。

■著者:川崎景太
■発行元:六耀社
■判型・ページ数:B5判・80ページ
ソフトカバー
ISBN978-4-89737-892-3 C0077


■目次
1 食と花 食材と花を組み合わせた讃花
2 まとう花 花を連れて出かけよう
3 贈る花 花にこころを託して
4 インテリアの花 花が放つときめき、ひらめき、きらめきの空間
5 花で絵を描く 平面に息づく花
植物と人が奏でる地球のシンフォニー
植物から香りの贈りもの

■著者メッセージ
「花は物ではなく生きもの」という解釈のもと、花が持てる魅力を最大限に引き出し、生かすことで、皆様にとって感動ある毎日が明日を迎える喜びになれば、この上なく幸いです。この本を参考に、ときめきながら始まる花の可能性をぜひお楽しみください。
               フラワーアーティスト川崎景太


※ご希望の方には川崎景太がサインとメッセージをお入れいたします。
注文の際の備考欄にその旨お書き下さい。
販売価格
2,000円(本体1,852円、税148円)
購入数